2015年

5月

21日

お尻の筋肉の緩め方 ワンポイントレッスン♪

〜お尻の声を聞こう〜おしりをほぐしてあげよう


みなさん、自分のお尻がいま何と言っているか聞いたことはありますか?


毎日長時間パソコンに向かっているあなた、


なんだか無償にイライラしたり、小さなことに腹を立てたりしていませんか?


それはお尻の筋肉のコリのせいかもしれませんよ。心と体は連動しているのです。


ここではその対策法を伝授しちゃいますね。簡単なのですぐに試してみてくださいね。



お尻を形作っているものの中で、「梨状筋」と「仙腸関節」は重要ポイントの一つです。

 

こんなふうに、寝転んだ状態で、

 

ちょうど仙骨の真ん中あたりに、良い大きさのボールなどを当てます。

 

私自身は、最初は自分の手をなんとな〜く骨盤の下に入れて行っていました。

 

なんとなく骨盤がそう言ってるような気がしたからです。

 

最初はちょっと痛いかもしれませんが、ゆったりとした呼吸をしながら、

 

骨盤が動くのをイメージします。

 

すこし慣れて来たら、体を少しずつ動かしてみて。

 

これだけで仙腸関節に刺激を与えられますよ^^


また、筋肉に対して行う場合は、

 

お尻の筋肉のところにくるようにボールを置いてゆっくりと横たわって行きます。

 

これも少しずつ、じんわりと呼吸をわすれずに^^



筋肉がほぐれてくると全身の力がぬけて、より自然に筋肉の奥に届いていきます。


お尻の筋肉や骨盤の開閉がスムースになると呼吸もスムーズになり、

 

連動して動いている頭蓋骨もスムーズに開閉して柔軟に。

 

それによって、穏やかで心のおおらかな生活を送れるようになりますよ♪

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

ALOAHPOOL平井