2015年

5月

16日

ロミロミの最後にするイメージング法

ロミロミの施術が全て終るとき、私たちセラピストはクライアントの状態を最後に


整えるために、イメージングを行います。


両足の先をそっと持ち、クライアントの頭の上に太陽をイメージします。


そこからクライアントの頭に光が降りてきて、


クライアントの体を流れ、足から出た光のエネルギーは、


セラピストの手を伝って、こんどはセラピストの体を通り、


セラピストの足の裏から地中へと流れてゆきます。


そしてクライアントの健康と癒しをお祈りし、またロミロミを助けてくれた神々にも感謝をする時間なんです。


また、ロミロミの最初にも、「プレ」といって、ハワイの神さまにこの施術の成功と助けを求めるお祈りをします。


これは古代ハワイアンがずっと続けてきたやり方で、ハワイの人々は常に神々がそばにいて


見守ってくれているという考え方をしているんですね。


ですからこのイメージングはハワイアンにとってとても大事なことで、現代のハワイでもそれは変わりません。


ロミロミセラピストがなにをしてるのかな?と思った時は、


このイメージングをしていると思ってくださいね。